いびきを押さえる方法を伝授|家族に迷惑をかけない方法

女の人

岩盤浴の効果が手軽に

手

女性には岩盤浴が人気がありますが、この岩盤浴と同じ効果が得られるのが遠赤外線グッズです。冷え性に悩む女性も多く、遠赤外線グッズは人気があります。様々な商品が販売され、自分の悩みに合ったグッズを選ぶことで、効果的なケアをすることができます。

Read More

睡眠の質を高めます

寝室

質の高い睡眠を取る為には自分に合った寝具を使うことが大切です。例えば枕の場合は、寝ている時でも背骨が立っている時と同じカーブを描いているのが理想の枕と言えます。ポイントは枕の高さで、高すぎず低すぎないことが理想です。身体に普段を掛けない高さであることが大切です。

Read More

原因と対策方法

レディー

原因の種類

自身のいびきに悩んでいる方は男女問わず多いものです。寝ている間のことで、自分では把握できず、また予防もなかなか難しいのですから、悩むのも無理はありません。いびきとは、寝ているときに上気道が狭くなっていることが原因で大きな音が出ます。その原因は様々で、最初に考えられるのが肥満です。肥満になると身体だけでなく、口廻りやのどまで脂肪がついてしまい、上気道が狭くなってしまいます。次に鼻の炎症も原因になります。更に、扁桃腺肥大や咽頭扁桃や口蓋垂、舌の肥大などもいびきの原因となります。また、顎が小さい場合やかみ合わせが悪い場合もいびきをかきやすくなります。もちろん、何か病気や疾患の可能性もありますので、家族などあまりにいびきがひどい場合には専門の医療機関を受診しましょう。

対策方法

睡眠時無呼吸症候群などの病気の場合には専門の医療機関を受診し、治療を行う必要がありますが、まずは自宅での対策を行いましょう。まず、最も大切なことが健康的な生活へ改善し、健康な体を取り戻すことが大切です。肥満は、いびきはもちろんのこと、その他にも様々な病気の原因となります。まずは、適正な体型になるよう食生活の改善や運動を行いましょう。次に、寝室の温度や湿度を適正な状態に保てるよう、環境の改善を行いましょう。加湿することで、鼻のつまりを解消すると同時に風邪の予防も行うことが出来ます。更に、横向きに寝ることもいびき対策には有効です。横向きであればしたが喉の奥に落ち込むことがないからです。原因も様々ないびきですが、まずは自宅で出来る改善方法を試してみて、それでも収まらない場合やあまりにひどい場合には医療機関を受診することもお勧めします。

睡眠に大きくこだわる

寝る人

人には、約7時間の睡眠が必要とされています。弾力がある素材で作られている高反発マットレスは、寝ている時に打つ寝返りをサポートしてくれるのです。高反発マットレスにも様々な固さの種類があります。最近ではインターネットでも購入することが可能ですが、実際にお店へ行き使い心地を体感した上で選ぶとよいでしょう。

Read More